十和田湖

十和田湖畔(休屋)に建つ高村光太郎作のプロンズ像「乙女の像」十和田湖は青森・秋田の両県にまたがる典型的な二重式カルデラ湖で周囲約42km

十和田湖遊覧船

十和田湖めぐりの最大の魅力はなんといっても湖上遊覧

奥入瀬渓流

十和田湖畔 子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14kmの奥入瀬川の渓流である。四季折々に美しい表情を見せる渓流美は国の特別名勝及び天然記念物になっています。

八甲田ロープウェー

全長2,459m、約10分の空中散歩、冬から春にかけては雄大な山岳スキー、雪解けとともに数多くの高山植物が咲き乱れ、山頂公園駅を基点として、高山植物ウォッチングが30分から60分ほどで手軽に楽しめます。

大間崎

本州最北端の地、豪快な本マグロの一本釣りで有名。本州最北端の岬「大間崎」と北海道との距離は、わずか17.5km 晴れた日には、函館市内の建物までくっきりと見える

津軽海峡フェリー

大間~函館 90分ノスタルジックで魅力的な海の道です。

尻屋崎

日本一の高い灯台、尻屋崎周辺の牧草地に放牧されている寒立馬(かんだちめ)

仏ヶ浦海上観光

この世のものとは思えないほどの巨岩・奇岩が並ぶ仏ヶ浦。仏ヶ浦に上陸時間は30分、総所要時間は1時間30分となります。)

シィライン

本州最北、青森~下北半島佐井 2時間20分感動クルーズ

むつ湾フェリー

わずか1時間で津軽と下北、青森県の2大半島を結ぶ

恐山霊場

下北にある日本三大霊山の一つに数えられ、立ちこめる硫黄臭と荒涼とした風景は、その名に恥じない。※あと2つは滋賀県の比叡山と和歌山県の高野山

ねぶたの家 ワ・ラッセ

ねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを体感することができる夢の空間です。ねぶた祭に参加している囃子団体がローテーションで毎週ステージを担当します。

棟方志功記念館

青森が生んだ世界に誇る板画家・棟方志功の記念館です。

龍飛岬

津軽半島の最北端、津軽海峡に突き出た岬。石川さゆりの「津軽海峡冬景色」の歌詞で~♪ごらん あれが竜飛岬、北のはずれと見知らぬ人が指をさす~♪とありますね。

サイト監修者

⼩⽥ 克⽂

株式会社Plus One代表取締役・パーティーアドバイザー

《略歴》

⼭⼝県生まれ。 福岡の⼤学を卒業後に保育士や営業を経て、ブライダル最⼤⼿の株式会社 Plan・Do・Seeに9年勤務。 福岡のリゾートホテルに4年、東京本社に3年、京都の会場に2年勤務しブライダル・ホテル業界のノウハウを吸収。 ⼀般宴会・ MICE 案件のセールスに携わり、同社で7年トップセールスとなる。 2015年8 ⽉に株式会社Plus Oneを設⽴し、2019年9⽉に検索サイト「Speedy」をローンチ。

2022年 4 ⽉ 観光庁パーティーアドバイザー就任
2023年観光庁が管轄する観光促進専門家に登録されました。
出典:観光庁ホームページ

詳しいプロフィールはこちら>