赤れんが博物館

赤れんが博物館は、明治36年(1903)に旧舞鶴海軍の魚雷の倉庫として建設され、鉄骨とれんがを組み合わせた建築物としては、日本に今もある建物として最も古いものの中に入るといわれています。

会場写真 - 1
住所 舞鶴市浜町2011